本文へスキップ

日本人が外国人の子どもを認知した場合は定住者のビザがあります

TEL. 042-659-2716

〒193-0802 東京都八王子市犬目町941-8

外国人の子どもを認知SERVICE&PRODUCTS

トップページ>外国人の子どもを認知

外国人の子どもを日本人が認知する

認知定住者日本人が外国人の子どもを認知したとき、一定の要件を満たせば、子どもの親である外国人は「定住者」の在留資格(ビザ)を取得できる可能性があります。
しかし、これは簡単に認められるビザではないので、しっかりとした書類を作ったり集めたりする必要があります。
そうしないと、本来ならば許可されるのに不許可になることも十分にあり得るので注意が必要です。
当事務所でも、認知定住者のビザのお手伝いをして、ビザを取得した実績はありますが、必要書類の作成や収集は経験がないと難しいと思うので、一度実績のある人に相談したほうがよいと思います。
なお、胎児認知をしない限り、外国人の子どもを認知したからといって、その子どもが日本国籍を取得することはないので、認知された子どものビザは定住者のビザを入国管理局に申請することになります。
日本国籍を取得したい場合は法務局に帰化の申請をしなければなりません。


外国人の親が定住者のビザを取得する要件

日本人に認知された子どもの親である外国人が定住者のビザを取得するには、法律により公に公表されているものはないのですが、以下のような要件が必要とされています。

@ 独立した生計を営むに足る資産や技能を有すること
     ・日本で子どもといっしょに生活できるだけの財産や仕事が
      必要となります。
A 日本人実子の親権者であること
     ・実子は日本人である必要はないのですが、日本人親からは
      認知されている必要があります。
B 実際に監護養育していること
     ・例えば、実際は外国人の母親が育てていたり、外国人の姉が育てており同居してい
      ない等の場合は、監護養育していることにはなりません。
C 子どもが未成年かつ未婚であること
     ・現実的には、たとえ未成年であっても15歳以上の場合は審査が厳しくなると思わ
      れます。



子どものビザについて

認知された子どもは、胎児認知をされている場合は日本国籍を取得することができますが、そうでない場合は、ビザを取得しなければ日本で生活することができません。
このような場合、該当するビザとしては、定住者のビザが挙げられます。
法務大臣から告示されている定住者の要件は次のようになっています。


 在留資格(ビザ)  要件
  定住者のビザ
 (告示定住者6号ロ)
@外国人の親が定住者のビザで在留期間が1年以上と
 なっていること
A外国人の親が日系関係でないこと
B子どもが未婚であること
C子どもが未成年であること
D子どもが外国人の親に扶養を受けていること
E子どもが外国人の親の実子であること
この場合は、認知された子どもの親である外国人が定住者のビザを取得した場合に、子どもが定住者のビザを取得する場合です。(実際に申請するときは、外国人親はいまだ定住者のビザを取得していませんが、子どもと親の2人一緒にビザの申請をします) 


当事務所にご相談するメリットとなります!

◎ご相談は無料です
  
当事務所ではご相談は無料です。困っていることがあればお気軽にお問い合わせ下さい。
◎安心の着手金及び報酬、全額返金制度
  
  当事務所が許可の取得可能と判断した案件で、在留資格(ビザ)の許可申請が不許可となっ
  た場合には、着手金の全額をお返しいたします。もちろん報酬も頂きません。
    ※ お客様の責任により許可が下りなかった場合は除きます。
◎不許可になってもあきらめないでください
  不許可になった案件でも、当事務所の申請により無事に許可されたことが多数あります。悩
  む時間があるのなら今すぐお電話してご相談したほうが貴重な時間を有効に使えます。

◎ビザの取得後のアフターサービス
  当事務所では、ご依頼された業務が終了したら終わりではなく、その後のビザの更新申請や
  変更申請等のビザに関することはもちろん、その後の生活で困っていることがあればアドバ
  イスをいたします。
◎不許可になっても可能であれば再申請あり
  万が一、当事務所にご依頼いただいて不許可になった場合、再申請をして許可が下りる可能
  性があれば再申請をいたします。
    ※ お客様の責任により許可が下りなかった場合は除きます。


お客様の声

結婚ビザ●東京都八王子市 Mさん
○○(外国人です)に子どもができたと言われたので認知をしました。子どもと○○には日本で暮らして欲しかったので山本さんにご相談しました。ビザが何になるのか、どのような書類が必要なのかまったくわからなかったので本当に助かりました。本当にありがとうございます。

●神奈川県大和市 Nさん
私には外国人との離婚歴があり、妻のビザが取れるか心配していたので、ご相談することにしました。お話しするとビザは取得できると言われたのでご依頼することにしました。ビザが取得できて安心しました。

●東京都武蔵野市 Sさん
私の妻が過去に警察に捕まったことがあり、どうしていいかわからずお電話しました。「この場合でしたら大丈夫な可能性が高いのでがんばりましょう」と励ましてくれたのがうれしかったです。ビザが取れて本当にありがとうございます。

●東京都八王子市 Aさん
短期滞在で妻が来日していたのですが、手続きをすることができず、あと2週間で出国しなければならなかったので、どうしてよいかわからず聞いたら、急いで対応してくれました。日本に住
離婚ビザみ続けることができよかったです。

●東京都八王子市 Fさん
前に夫と離婚したので、ビザを変更しなければならないことを知り、知り合いから山本さんのことを教えてもらいました。子どもといっしょに日本に住むことができてよかったです。



こちらからお問い合わせ下さい

ご相談
知り合いに話すような気持ちで、お気軽にお問い合わせ下さい
  
TEL  042-659-2716
  E-mail  
お問い合わせフォームへ