偽装結婚で元力士が逮捕された

警視庁は韓国人女性に結婚ビザ(配偶者ビザ)と呼ばれている日本人の配偶者等の在留資格を得させるために偽装結婚をしたとして、公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、大相撲元関脇琴富士の小林孝也容疑者(49)を、韓国籍のホステス・李基賢(29)容疑者とともに逮捕したことを発表しました。

取り調べに対し元琴富士は「本当の結婚です」と容疑を否認しているものの、李容疑者は「(日本人配偶者として)一般永住者の資格を得るために偽装結婚した」と認めているようです。

李容疑者は別の男性と同棲していたそうですし、元琴富士は周りの者に対して常に金がないとすがっていたそうなので、これらを踏まえて現状を見ると、元琴富士は犯罪を犯している可能性は高いのではないでしょうか。

結婚ビザは取得すると、日本人と同じように働くことができるのでホステスでも可能です。
ホステスを日本でおこなうための在留資格(ビザ)は存在しないので、結婚ビザはうってつけです。

このホステスは、将来的に永住者のビザを取ろうと思っていたと思いますが、逮捕されてしまったので、この後は退去強制され、二度と日本に来ることはできないと思います。

日本への上陸拒否事由には「日本国又は日本国以外の国の法令に違反して、一年以上の懲役若しくは禁錮又はこれらに相当する刑に処せられたことのある者。ただし、政治犯罪により刑に処せられた者は、この限りでない。」と規定されているためです。

電話番号
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする