国際結婚した人からのビザのご相談

ビザは取得できるのか?

この前、「日本に観光ビザで来ている彼女がいるのですが結婚ビザに変更できますか?」とご相談がありました(観光ビザというのは短期滞在のビザで、結婚ビザとは日本人の配偶者等の在留資格のことです)

詳しくお聞きするとまだ結婚していないようでしたが、結論からいうと、結婚をすれば今回のような場合はビザの変更をすることは可能です。※現在は「特別な理由」がないと配偶者ビザへの変更は認められません。

詳しくは短期滞在ビザから配偶者ビザに変更はできるのか?をご覧ください。

実際に当事務所では、同じような内容で、在留資格変更許可申請をすることがありますが許可されています。

今回のご相談で問題なのは結婚をしていないことです。

そもそも結婚していないと結婚ビザの要件は満たしていないのですが、手続き上の問題として、結婚ビザへ在留資格変更許可申請をしようとする場合、原則として外国から発行された結婚証明書が必要となります。

さらに日本人の戸籍謄本も必要ですが、ここには結婚したことが記載されていなければなりません。

つまり、日本と外国の2国間で結婚をしていなければならないということになります。

国際結婚には、外国人の国の事情にもよりますが、おおよそ1か月~3か月かかります。

このように結婚ビザを取得するためにはそれなりの時間がかかるので、まずは外国人の大使館(総領事館)で国際結婚するために方法を早めに聞いてください。

電話番号
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする