日系人と結婚したときのビザは何になるの?

日系人の配偶者が取得できるビザとは

日本に住んでいる日系人と結婚した外国人配偶者の場合、ビザ(在留資格)を検討するとき、まず初めにしなければならないことがあります。

それは「日系人の方は日本国籍なのか、それとも定住者のビザまたは永住者のビザを持っているのか」です(この他の場合もあり得るのですが、あまりないことなので、ここでは割愛します)。

なぜこれを知る必要があるかというと、日系人の身分がどうなっているかによって、結婚した外国人配偶者のビザが変わってしまうためです。

どのようなビザが考えられるか

主に考えられるのは以下のビザです。

●日系人が日本国籍の場合

結婚した配偶者は配偶者ビザと呼ばれている日本人の配偶者等のビザとなります。

●日系人が定住者のビザの場合

結婚した配偶者は定住者のビザとなります。

●日系人が永住者のビザの場合

結婚した配偶者は永住者の配偶者等のビザとなります。

このように、日系人といってもどのような身分なのかによって、結婚した配偶者は「日本人の配偶者等」「定住者」「永住者の配偶者等」と取得するビザは異なります。

もし、あなたが日本に住んでいる日系人の方と結婚することになり、日本で生活することになったときは、冒頭で述べたように「日系人の方は日本国籍なのか、それとも定住者のビザまたは永住者のビザを持っているのか」ご確認ください。

なお、結婚したからといってビザが取得できるわけではなく、それぞれのビザの要件を満たさないと、たとえ結婚したからといってビザは取得できないことにご注意ください。

電話番号
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする