外国人の人気観光地

世界中で1位は京都

世界で大きな影響力があるといわれている米大手旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」が発表した、読者投票による2015年の世界の人気観光都市ランキングで、京都市が昨年に続き2年連続で1位に選ばれました。

私がお手伝いした配偶者ビザを取得している外国人も京都は知っており、「やはり日本の京都は有名なんだな」と思いました。

ちなみに2位は米サウスカロライナ州のチャールストン、3位は世界遺産のアンコールワットがあるカンボジア・シエムレアプでした。

日本人である私は、日本が1位になったことがとてもうれしいですし、さらにそれが京都ならなおさらうれしいです。

なぜなら私の実家が京都だからです。

私は最近、本当に外国人が増えたなと目の当たりにしたのは、私の実家は京都の伏見ですが、ここには伏見稲荷大社があります。

実家に帰ったときに伏見稲荷大社に行くことがあるのですが、そのときに外国人が多いことに驚きます。

京都といえば、清水寺や金閣寺などに行くので、京都市内から離れている伏見稲荷大社に外国人観光客がいるのを見て「こんなところまで観光に来るんだ」と驚いたものです。

今の日本は、国の政策として日本に外国人が多く来日しており、私が小さいときは外国人は珍しかったですが、今では当たり前のように見かけます。

外国人のマナーが問題となっていることもあり、外国人に改善してもらうべきこともありますが、日本人も文化を理解してもらえるよう努力する必要があります。

京都が1位になったことはうれしいことですが、今の状態を維持管理しつつ、さらに向上していき、1位が続くようにして欲しいと思います。

電話番号
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする